image_top56.png
logo.png

〒509-1615

岐阜県下呂市金山町田島2451-3

fb_icon.png
image_top57.png

​FAX : 0574-40-8267

Copyright(C)2019 岡本屋板金 All Rights Reserved.

サービス

SERVICE

​屋根

リフォーム

​外壁

リフォーム

​ゆきもちくん

​施工

​新築

屋根リフォーム

日夜風雨にさらされ自然と戦っている屋根は、建物の中でも傷みやすい部分です。
屋根が老朽化すると雨漏りはもちろん、夏場の暑さや冬場の寒さなどの温度変化に
対しての断熱処理も悪いものになってゆきます。

​屋根リフォームをするにあたって

屋根リフォームは、既存の屋根を剥がして貼りかえる方法と、
既存の屋根をそのままにして貼るカバー工法があります。
雨樋は、架け替えの際に大型の角樋にするお客様が増えています。

 

ワンタッチたてひら

既存の屋根を剥がして
新しい屋根を伏せる方法です。
はがし代はかかりますが
今流行のワンタッチたてひらで
施工することができます。

屋根施工事例

施工前

台風被害の物件です。軒天が破損していたため そこから風が吹き込んで 屋根がはがれてしましました。

施工後

旧トイレの屋根は 数年もてばいいということで 特価品の長尺の波板で施工。

自販機の屋根は 横葺で施工しました。

ご注文ありがとうございました。

外壁リフォーム

外壁の色あせや変色、それは外壁が劣化してきている合図です。壁の劣化は家屋自体の寿命につながります。
トタン外壁は色あせ等されてきても、雨が入ることは意外とありませんが家がみすぼらしくなるので早めのリフォームをお勧めします。

​外壁リフォームをするにあたって

6 山角波・8山角波は、3山の角波が長く愛されてきましたが、今は6~8山の角波が主流です。
タカ角Z-1(Z-2)は、釘の見えないタイプの角波です。雨が直接当たる場所にはこれが最適です。
ガルスパンは、こちらも釘が見えないタイプですが、裏張りに断熱材が貼ってあります。

​6山角波・8山角波

6山の細かい山の角波です。
最近のヒット商品で新築にも貼るようになってきました。
価格も抑えられていますが、釘が見えますのでカラーステン釘で施工します。

 

ゆきもちくん施工

屋根に積もった雪が崩れて、通行人に当たってしまったり
雪の重みで雨樋が壊れてしまったりしていませんか?
「ゆきもちくん」を屋根に取り付ける事で落雪問題にもう悩まされる事はありません。

雪害を0%にするには「ゆきもちくん」しかない!

「ゆきもちくん」は、積雪地帯でひっぱりだこの積雪対策の施工方法です。
屋根の端に取り付ける事によって、降り積もる雪のストッパーとして落雪を防ぎます。
また、雪の重みで屋根や雨樋が壊れてしまう事も防止し、つららの発生を抑える事もできます。

屋根施工事例

 

新築

リフォームでは追いつかない傷みや劣化が広がっている場合は新築の方が仕上がりに対してのコストが良くなる場合があります。

新しい家に住む事は、心機一転し新しい気持ちで人生を進めます。

 

​屋根や外壁でのお困り事、お悩み事なら
岐阜県下呂市の岡本屋板金まで
お気軽にご相談下さい。

​FAX : 0574-40-8267

05_image08.png